fc2ブログ
04.05
Thu
佐々木でございます。
3月末、おとんの3回忌のために地元川西に帰りました。
春の川西はほんとそこかしこに桜が植わってて3〜4時間ぶらぶら散歩しても飽きないいい町です。観光地でもないのになんであんなに桜並木多いんやろう。ちなみに佐々木のおススメ桜スポットは王将の裏手の川沿いの小道の桜並木です。

ずいぶん久しぶりにおかん、妹と3人で飯を食べました。
大学時代にはもうみんな生活リズムが違っていたし自分は毎日外で飯食ってたので本当に何年ぶりなのか。
ちょうど町内の大きな神社である多田神社で煙突町のプペルの展覧会が開催されていたこともあって川西多田周辺がキングコング西野亮廣さんの話題で持ちきりになっていて、西野みたいになれたらええのになあ、なんて無責任なことをおかんが言うたりなんかして。あの人はいつもクソ無責任なんだなあ、そのクセ3分後には全く逆なことを言ってたりする。悲しきかなこのイイカゲンな物言いに血の繋がりを感じる。

西野亮廣さんの積み重ねていることの一部はこれから絵描きにとって定番になるんじゃないかなあ、いやなるべきやと思うんだなあ。
2番目3番目に手をつける人は二番煎じとか言われるのかもしれないけどその道を通らないと定番になることは絶対にないから誰かが言われる役目をしないといけないと思うんだなあ。
誰か早く試してより洗練された形にして定番にしておくれ。絵描きが絵を描くだけで生活できる仕組みを誰かつくっておくれ。ほんでそこに佐々木も乗っけておくれ。

ところでプペル展は神社を必ず6時に閉館させないといけないせいか4時前には入場受付が終了していて入れませんでした。最終受付の時間なんて書いてなかったのに、なんて思いながら地元の友達にこちらも何年ぶりかわからんくらい久しぶりに飯の誘いの連絡を入れました。
プペル展観たかったなあ。
スポンサーサイト




comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://kumori22.blog.fc2.com/tb.php/56-173b6649
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top