02.21
Wed
こんばんは佐々木です。
最近よく転売がどうのこうのいう話題が近くに転がってきます。話しが近くまで転がってくるだけで自分の作品が転売されることなく、作家としてまだまだなのかなと思いました。転売されて困ってるわー、困る困るー、とか言ってみたい。

転売自体は上手いことやるなあと思うのでむしろ見習いたいくらいです。ご飯の心配をしないで済むようなおいしい話しに飛びつきたい。
しかし転売の自覚のない、自分がバイヤーのつもりになって作品商品を転売する人がいるそうでそっちは思うところがあります。バイヤーなんて人はメーカーとコミュニケーションとったうえである程度信用されているから成り立つのでそこすっ飛ばしちゃうのは全くの逆の行いやと思います。あんま知らんけど。それにも気づかないのか、それとも気づいているうえでバイヤーごっこしちゃう理由。承認欲求かな?
自分自身じゃ何者にもなれないかわいそうな人なのやろうか。そんな人たちには何か良いことがあるといいなあ。

関連した話しでざっくり上に書いた内容をツイートしたんですがなんやろうか、それを見た方なのか商品を転売されている事実を佐々木が悲しがっていると思ってらっしゃったり巻き込みツイートされたりするし。
転売自体は自分には(これからあるのかもしれないけど少なくとも現時点では)ひとつも被害がないので割とどうでもいいけど転売してる人とそれを知った人に巻き込まれるのはまあジャマくさい。
ズルは良くないしそれを知ってやんや言う気持ちもわかるけどね、佐々木は自分がそれを知ってもどうにもでけへんからなあ。みんなうまいことしてくれ。
てか具体的な話し1000円以上お買い上げで1枚付いてくる特典デザインを1000円切る値段でネット販売するするんでしょう、ほんで売れたぶんの手数料と送料と差し引いたらほんま手間賃くらいしか残らんですね。それを何十枚と売ってるならまだしも一枚だけ。仕入れ値からして儲ける気がないのに転売転売とそない騒がなくても。せめて知らんところでしてほしいなあ。わざわざ知らせてもろたら何かしらリアクションはとらなあかんのですが、正直に回答したら悪者になるし、そんなことに気を使うのが面倒くさい。しなけりゃいいと言われそうですがせずに済ませられるほど思い切りは良くない。
たぶんその人らほんまにいらんかったんか良かれと思うて出品したんやと思うんですよね。

なんて思うとジャスラックとか著作権を守る団体ってのは大切なんやろうなあとも思う、平面作品の著作権保護団体とか儲かるんではなかろうか。
佐々木にもっと賢い頭と軍資金と行動力さえあれば良かったのに。

結局何が言いたいかと言えば転売とかは好きにしてもらうてええけどうまいことしておくれな。

スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://kumori22.blog.fc2.com/tb.php/50-10525347
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top